【職場日記番外編】本音でエントリーシートを書いたらこうなる


【これまでの職歴】
今の会社に新卒で入社。
入社した理由は名前が知れてて面接官が穏やかで相性がよさそうだったのでなんとなく決めました。

その後数年働いたら、職場の誰も引き受けない仕事がやたら回されるようになり、嫌になったのでなんとなく異動希望だしたら成立したので異動しました。

その後数年働いたら、今度は誰も行きたがらない忙しくて体力的にも精神的にも辛い職場に異動になり、嫌になったので今回転職をなんとなく考えました。

(考察)
いやー、自分の職歴を決めてきたキーワードは「なんとなく」しかない。
なんとなく受かったら転職して、なんとなく受からなそうな雰囲気なら他の選択肢を考えるんだろうな。

でも、なんとなくぐらいのテンションで10年強同じ会社で仕事を続けてきたというのは、評価されてもいいのでは?と勝手に思ってみたりもする。
途中で長期休暇になったこともないし、まさに淡々と仕事をしてきた10年強です。

【得意なこと】
すでにフローが出来上がっている仕事を着実にやりながら、地道にフローの無駄を見つけて手間のかからない仕事に変えていく(そうして早く帰る)、そんなスキルは磨いたつもりです。
でも新しいことに手を付けるのは好きではないです。新しいことをする必要性が無いといつも思ってしまうんで。
チャレンジ精神が無いと言われそうですが、一方で現状の同じ仕事の繰り返しに文句を言わないのは、今の仕事環境で十分ですよ、という満足の証でもあるのですがね。

(考察)
得意なことというか、「それしかできませんよ」に近いアピールかもしれませんね。
でも一つあれば得意なことは十分だと思います、なぜなら得意でないことは他の人にやってもらえばいいのです。

【希望する職場】
変にプレッシャーをかけられずに、地道に出来る職場がいいです。おっとりした人たちが多いといいですね。
特に出世という見返りは求めてませんし、多額の報酬も必要ないので、心が無理に荒立たなくて済むところでお願いします。

(考察)
これって、転職しなくても会社で「窓際」という場所があるなら、そこが適任と思わなくもない。

つらつらっと書きましたが、こういう本音ばかりがいいかはさておき、転職するのであれば自分のやってきた仕事を振り返って、自分は何が「やりたい(want)/出来る(can)/求められている(must)」のかをしっかり軸としてまとめるというのが大切だと思います。
目移りしないコツは自分の軸をしっかり持つことですから。


[PR]
by dwd31 | 2017-02-06 19:56 | 仕事 | Comments(0)

ボードゲームのプレイ記録です。累計300種類プレーに到達しました、面白いゲームを紹介したいと思います!


by sawa