PDCAを早く回すだけでは解決しない


業績が落ち込んだ現状でどうしたらいいか、というのをテーマにして議論をすると「PDCAを早く回す実行力が問われている」と主張するトップ層が居る。

しかし、よく考えると業績が落ち込んだのは「方向性のアンマッチ」が原因だとすると、間違った方向に早く進んでもあまり意味がないわけで。

正しい方向に考える前提で実行するならいいが、そうでないなら実行を早くしても解決にはならない。

というより、実行力だけが問題なら既に解決済みになっていないとおかしい。実行するのってそんなにハードルが高い課題ではありませんよね。

そう考えると結局、「実行力が問われている」は「やればできる、だからもっと早くやれ!」という単なる精神論を言ってるだけなのかな、と。

それがトップの言う事では、将来性は果たして・・・。

[PR]
by dwd31 | 2017-02-13 18:42 | 仕事 | Comments(0)

ボードゲームのプレイ記録です。累計300種類プレーに到達しました、面白いゲームを紹介したいと思います!


by sawa