【書評】考える訓練


・考える訓練 著者:伊藤真

冒頭にエッセンスが凝縮されていました。

「考える」というのはいろいろな情報を集め、他者の答えを見つけてくることを言うのではない。
自分自身で新しい答えを作り出すことを言うのだ、と。

あとは実際に「考える」というアクションを起こすためのノウハウがこの本では紹介されているので、まず冒頭部分で気づきを得る事、そうしたらこの本から得るべきことの9割方は得られたと思ってよいだろう。

しかし、現実世界においては、例えば仕事をしている中で「~さんが過去やっていた事例」の引用とか、「他の事業でこのようにやっていた事例」というのを丸々そのまま持ってきて提出するときも沢山あるだろう。少なくとも自分はよくやる。
こういう方法が本当に考えた仕事の結果なのですか?という事をこの本は言っているので、読んだら「当たり前だ」と思ったとしても、実践を数多くこなしていくのはなかなかハードルが高いことだと思う。妥協は許されないです、本気で「考えたら」。

要点が非常に明快なので、「物事の考え方」を学ぶ入門編として読める一冊です。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

考える訓練 [ 伊藤真 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/2/18時点)



[PR]
by dwd31 | 2017-02-18 18:07 | 書評 | Comments(0)

ボードゲームのプレイ記録です。累計300種類プレーに到達しました、面白いゲームを紹介したいと思います!


by sawa