人気ブログランキング |

【職場脱出日記】2/20-2/24


最近読んだ本に書いてあったのが「不安なこと、不満なことは書きだしてみると解消するためのきっかけになる」ということ。

この職場脱出日記はそのためにあるのかもしれません004.gif

そんな前振りはさておき、今週思ったことです。

【今週の感想】
真面目な性格で成長意欲・会社貢献意欲がある人に囲まれた職場に、仕事適当でいいや的な感覚の人(私)が入っているのが現状の最大の問題です008.gif

真面目な方ほど細やかな言葉遣いやら、端数の数値の一致性やら、いろいろと拘っておられるため、適当感覚でレポートつくると「そこ違うでしょ」みたいなツッコミを受ける事多数。

それに加えて、会社貢献意欲が(ムダに)高いので、ミスはあってはならない的な感覚が非常に豊かにお持ちで、ミスをすると裁判みたいなシチュエーションでミス撲滅のための会議が始まるという環境。

そんなのを見てると、「その数字が違う事で果たして会社が傾くほど重要なことですかね?」とか、「間違うのが嫌ならずっと人事異動しなきゃいいじゃない、慣れた人をずっと置いといたほうが安心なんだから。なぜ私を異動させた?」とか、心の中は大量のツッコミワードで溢れてる状態です。
ここには到底書ききれないボリュームが・・・・028.gif

確かに、なんでもかんでもいい加減にやる会社はいずれ立ち行かなくなるとは思いますが、すべてに真面目すぎる結果、残業は多い、精神的にしんどい、という苦痛を従業員に与える会社も立ち行かなくなると思いますけどね。
将来になって後悔しないのかな、「こんなに今まで真面目にやってきたけど、全部AIで実は出来る事だったのか・・・。なんと無駄なことに注力してきたんだ、自分の人生は」と。

だいたい規模の大きな企業の従業員は、「自分の会社への貢献度なんてたかがしれている」とまず思うべきですよ。
あなたが居なくても会社は回るのだから。
社長ですら、仮にいなくなっても副社長が代わりにいるでしょう、もはや大企業に抜けては困るような人材なんて殆どおりません。自分の貢献度合いを測り損ねないようにしましょう。


色々とディスってしまいましたが、そういう「適当野郎はすぐにでも会社を辞めるべきだ」という反論を食いそうですね。
しかし、リストラ以外の理由での解雇を難しくしている国ですので、自分の意見としては、「適当な人には適当な人向けのキャリアパス(給与安いけど、残業とか負荷も低い)と、意欲高い系の人にはそれ向けのキャリアパス(高給与だけど、負荷も大きい)、それぞれ社内に用意すればいい」という事ですね。

そうしたら私は気兼ねなく前者のキャリアパスを歩みますので。

【転職活動】
適当な人向けの求人って、世の中なかなかありませんね。
どなたか、「暇すぎて苦痛で辞めてしまった人」の後釜募集、みたいな求人情報をお持ちでないでしょうか(笑)
喜んで応募したいと思うのですが。

by dwd31 | 2017-02-26 07:54 | 職場日記 | Comments(0)

ボードゲームのプレイ記録です。累計400種類プレーに到達しました、面白いゲームを紹介したいと思います!


by sawa