【書評】非学歴エリート


・非学歴エリート 著:安井元康

最初にお断りしておきますが、内容自体は悪くないのですが、この本に書かれていること自体が陳腐化していて、とても読みごたえの無い本でした。

「非学歴」という表題で「仕事でくすぶってる」と思ってる人へメッセージを発している事が分かるのだが、それは要するにこの本の購買対象の明確化というか、煽り文句にしか見えない。

内容自体は、なるべくライバルが少ないニッチな分野で努力したほうが成就しやすいとか、ワークライフバランスは人生長期的に見てバランスが取れてればいいから、若い時代にこそ仕事一辺倒で頑張るべきとか、どの本にも書いてありそうな事が主。

ビジネス系の本とは、こういうベタなことがちりばめられて出来上がっているジャンルなんだな、という再認識をした。
8割方それが予想出来ていながら読んでるほうが悪いのかもしれないが。

どこかの本に書いてありましたが、こういうビジネス・自己啓発系の本は本当に「お酒」というか「薬」のような本ですね。

①仕事でネガティブな感情を受ける⇒②本に書かれた強いメッセージを読んで心を盛り上げる⇒③気分を持ち直してまた仕事に取り組む⇒④でも根本的なスキル向上にはつながらないので、またネガティブになる。以降①へ戻って繰り返し、というフローなのでは。

既に同種の本を読んでいれば改めて読む必要はなく、初めて読むようなタイトルならば、一度読む分にはいいでしょうね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

非学歴エリート [ 安井元康 ]
価格:1500円(税込、送料無料) (2017/3/5時点)



[PR]
by dwd31 | 2017-03-05 17:29 | 書評 | Comments(0)

ボードゲームのプレイ記録です。累計300種類プレーに到達しました、面白いゲームを紹介したいと思います!


by sawa