選抜の季節


選抜高校野球が昨日から始まった。
選抜が始まる事で本格的な春が来たな、と感じる。

学生時代は選抜をやっている時期=春休み、という事で、選抜が始まると新しい学年、新しい学校がもうすぐ始まると思ったものだ。
しかし、会社に入ると年次は上がるが卒業をすることは基本的に無いうえ、異動も5月がメインの職場なので、選抜野球と日常行事はあまり連動性がない。
そもそも夏と違って選抜は連休とは被らないので、ほとんど試合を見ずに結果だけ見て終わってしまう。

それでも、開会式で球場に差し込む光の明るさを見て、季節が変わったことを強く思い、入場してくる高校球児を見ると何とも言えない新鮮味を感じる。
春は「光の季節」という表現が一番はまる。

アナウンサーも言っていたけれど、この球児の中に将来プロ・メジャーで活躍する逸材が間違いなく含まれているわけで、今年はどんなスターが見られるのかという楽しみは毎年恒例のもの。
中でも清宮は今後どう考えてもその道を歩むのだろうけれど、甲子園であと幾つ伝説を作るのか、それが今年の楽しみの一つ。
2年前の夏も一戦勝ち上がるごとにチーム一体として成長していく姿が、ドラマ性として十分あった。
今年はそれを超えるドラマが見られたら、と期待している。

[PR]
by dwd31 | 2017-03-20 19:49 | 雑記 | Comments(0)

ボードゲームのプレイ記録です。累計300種類プレーに到達しました、面白いゲームを紹介したいと思います!


by sawa