たとえ、どんなに愛する仕事でも

「この仕事にはとてつもないやり甲斐を感じているんだ、だから何時まででも続ける事に辛さはないんだ!」という、たまに見かける長時間労働悪者論に対する反論というか、やりたい仕事かどうかに論点をすり替える考え方。

しかし、よく考えてみてください。

それだけのやり甲斐があり、パフォーマンスを発揮したい仕事なら、長時間労働してないで、しっかり睡眠して、毎日のパフォーマンスを向上させたほうが良くないですか?
というか、それだけの意気込みでパフォーマンスを発揮してるなら、睡眠確保の重要性にも直ぐに気づきますよね。

本当にそう考えて長時間労働を肯定している人が居るのか、騙されてはいけない。

[PR]
by dwd31 | 2017-04-10 23:04 | 仕事 | Comments(0)

ボードゲームのプレイ記録です。累計300種類プレーに到達しました、面白いゲームを紹介したいと思います!


by sawa