職場の近況(不定期脱出日記)


最近の職場状況のまとめ。会社への疑問を羅列する記載が多くなりそうですが、他の会社の内部はこうなってるんだ、という興味がある方には面白いかも知れません。

・4月が終わって今週に入り、上司に「今年から残業は月70時間に制限されたから」と言われる。
 ちなみに、その時点で4月の残業時間は80時間超。そのタイミングで言ってどうするんでしょうか・・・。


・どうやったら残業が減るかを考える過程で、役員の方々への資料作りがやり玉にあがる。
 
自分は作成に全く携わっていないので知らなかったが、ものによっては1回の会議で100ページの資料を作りこんでいる、 という実態を初めて知る。100ページもあったら小説が出来上がりますよね。そんなボリュームを会議で読み込んでる役員なんて、まずいないでしょう。
こんなのは残業削減を考える以前の問題で、作成者が作る意味を自問自答しないのが不思議だ。
どうせ読まれないと分かっていて、それでも作ることにやる気出せるのも不思議ですが。
 
自分ならば、黙って100ページ⇒90ページ⇒85ページ、くらいのペースでこっそり作成しなくなるページを増やしていく戦術を取りますね、きっと。

大体の場合、「以前このページの内容を盛り込め!と指示する役員が居て、その後ずっと続けている」などの理由でなんとな 
く作り続けているページのほうが多いというのが実態のはず。
増やすのはたやすいですが、なぜか減らすのに対して骨が折れるのはどうにかならないのだろうか。

・人事異動の季節。異動する人が「仕事内容が前とだいぶ異なる面も多いので、また一から勉強して頑張ります」という趣旨の挨拶をしているのを聞いて、「なぜ全くの畑違いに異動させる必要があるのだろう?」と自分の中で疑問符がつく。
若手もおっさんも変わりなく「一から勉強」と言う。


若手ならわかりますが、40前後のおっさんクラスに少しでも以前の経験が活きる仕事を担当させなくていいのだろうか。
一から勉強するなら新人のほうが物覚え早いので、経験豊富な人を全くの畑違いに異動させるメリットがなんなのかよく分からない。しかも、こういう異動に限って当人も予知していないし、希望してもいないケースが多い。

定期的な異動が慣習だから、ということなのかもしれないが、今どき希望を活かさない上に、経験も活かさないような人事異動をする余裕が会社にあるのだろうか。
自分もその異動の影響で転職を考えるようになったので、恨み言に過ぎないかもしれませんが。

今回の一言

やりたい仕事じゃなくてもいい、しかし少なくとも経験が活きる仕事を割り当ててくれ!

[PR]
by dwd31 | 2017-05-09 20:09 | 職場日記 | Comments(0)

ボードゲームのプレイ記録です。累計300種類プレーに到達しました、面白いゲームを紹介したいと思います!


by sawa