キーは副業の有無かもしれない


「嫌な仕事でも続けざるを得ない」

この考え方に至るとき、具体的に何がネックで仕事やめないのだろうか。

・無職では世間体として恥ずかしいと思うから?

・転職できるスキルと自信がないから?

・お金が入ってこない不安があるから?

いろいろ考えられますが、自分は一番最後に書いた、「お金」が唯一かつ重要なポイントですね。逆に言ったら、収入が別の手段で十分あるなら、今の仕事は直ぐに辞めます。
(ちなみに世間体は全く気にしていませんよ笑)

そう考えると、嫌な仕事を嫌だと思いながら延々と続けざるを得ないのは、副業が成立していないからだ、もし一定規模の会社以外の収入源があれば、もっと気楽に働けるのに。

そう思ったので、何か会社以外で収入が入ってくるようなナリワイを考えようかな、と今は思いはじめています。

例えばこういう文章を毎日細々と書くとか、ボードゲーム自作販売しちゃうとか。
何かブレークスルーになるトリガーを探しながら生きてみようと思います。

[PR]
by dwd31 | 2017-05-17 20:40 | 仕事 | Comments(0)

ボードゲームのプレイ記録です。累計300種類プレーに到達しました、面白いゲームを紹介したいと思います!


by sawa