聖蹟桜ヶ丘 is マイブーム

e0362917_18533419.jpg
たまには綺麗な眺めについての記事を書きたくなった。
先月行った、聖蹟桜ヶ丘の眺め。雲一つないのが素晴らしいですね。

ちなみに聖蹟桜ヶ丘は映画「耳をすませば」に出てくる街として有名で、モチーフになったスポットが幾つもある。
この風景は、主人公雫が執筆していたバロン男爵の物語の一コマで出てきそうな眺め。
「遠くのものは大きく、近くのものは小さく見えるだけだ!」とバロン男爵は映画の中で言ってたが、それ実際に存在したらすごいGAPに圧倒される光景ですね。

この時行ってから、実はさらに3回も行っています。
なぜかというと先日記事にしたブックカフェが出来たからですが、多摩川が近くにあって丘の様な地形もあり、自然が豊かで居心地がいいというのも理由にあります。ここまでサイクリングで来るととても気分がいい眺めが味わえます。

それでいて日中は京王で新宿まで30分強、アクセスも良い。
会社員になってから千葉~西東京~都内とオフィスの所在地は変わってますが、西東京が一番近くの住み心地がいいところなので、ずっと職場は西東京に居たかったですね。それを叶えるために転職活動をしているのかもしれない、と半ば思ってもいますが。

次に住むならこの街がいい、と思う日々です。
※「この街に決めた!」の展開は魔女の宅急便ですが(汗)


[PR]
by dwd31 | 2017-05-22 19:05 | 雑記 | Comments(0)

ボードゲームのプレイ記録です。累計300種類プレーに到達しました、面白いゲームを紹介したいと思います!


by sawa