キングダム【ボードゲームレビュー:6】


・キングダム

e0362917_20391507.jpg
自分の王国の領土を豊かにしよう!というテーマのゲーム。
陣取り合戦がポイントです。


e0362917_20411318.jpg
ボードはこんな感じで、縦5×横6のサイズです。
マス目には入るのは、自分のお城か、土地タイルです。お城は↓の様な感じで、大きさによって4ランクあります。

e0362917_20403227.jpg
お城のサイズの違いについては後述。

自分のお城をボードの中に建てると、その縦列と横列がお城の領土という扱いになり、その領土にどれだけ得点タイルが含まれているかで点数を競います。

e0362917_20431881.jpg
例えば上記の赤のお城は、横列のポイント合計が5(+2-4+3+5-1)で、縦列のポイント合計が-5(-6-2+1+2)。タイルにはプラスもマイナスもあるので、下手をするとマイナス得点になってしまうところがポイントです。

また、お城は大きなサイズにすると得点がそのサイズだけ倍になります。最大で4倍のお城までありますが、マイナス点も倍にする効果を持っているので、ハイリスクハイリターンのお城とも言えます。

自分の手番がきたら、自分のお城かランダムに引き当てたタイル1つを、どこかに置きます。
これを順番にプレイヤー間で繰り返して、すべてのスペースが埋まったら1ラウンド終了。得点計算をします。

このゲームは3ラウンド制で得点を競いますが、1番小さいサイズのお城以外は3ラウンドのなかで1回しか使う事が出来ず、このお城の使いどころが難しく、カギになります。
また、タイルには特殊な効果を持つタイルもあり、これらがいつどの様に出てくるかも勝敗の分かれ目。
e0362917_20432926.jpg
左から、同じ列のタイルの点を2倍にするタイル、列を区切るタイル、同じ列に存在するプラスの点を0にしてしまうタイル、隣接するお城のサイズを1つ上げるタイル。どれも一癖あるタイルです。

【感想】
ルールそのものは、とにかくタイルかお城を置くだけなので、非常にサクサク進みます。
しかし、得点の稼ぎどころがいつかを見極めるのは難しく、ランダムに引くタイルが何が出るかで戦略を変えていかないといけません。
早く得点を稼ぐために自分のお城を置きたいのですが、置くとマイナスタイルを貼り付けられてしまうリスクもあり、そういった悩ましさ・戦略性が一番の醍醐味です。
とはいえ、タイルを引くのは運要素もありますので、そこまで考え込まないと勝てないというゲームでもなく、比較的ゲームに慣れてない人でも楽しめるかと思います

あとは、得点計算が少しややこしいのがちょっとだけ勿体ないかな。

プレイ人数:2人~4人
1ゲーム:30分程度

【評価】
ルール難易度:★★        ★が多いほどルールが複雑
戦略性:★★★          ★が多いほど勝敗に頭を使う
おススメ度:★★★★       ★が多いほどおススメ


全て5段階評価




[PR]
by dwd31 | 2017-05-29 20:56 | ボードゲーム | Comments(0)

ボードゲームのプレイ記録です。累計300種類プレーに到達しました、面白いゲームを紹介したいと思います!


by sawa