積ん読リスト


読もうと思って積みっぱなしの本、人呼んで「積ん読」

今の自分の積ん読本と積まれている理由を考えてみた。

・蜜蜂と遠雷
分厚すぎて持ち運びできないし、2段で書かれていると長いように余計に見えちゃうし、とっつきにくい・・・。
少し話題になった時期も過ぎたし。

・アルキメデスは手を汚さない
ブックオフで買ったけど、よく考えたらこの本図書館で借りて昔読んでいた。
再読はしたいけど、なんで買ってしまったのだろう、と思い手につかず。

大した理由ではないかもしれないが、蜜蜂と遠雷は特にあと半年くらいは余裕で置きっぱなしになりそうだ。
課題本に指定された読書会に参加する、というのは有効な解消法かもしれません。

読んだことのある小説をブックオフで仕入れてしまう、これも読書リストを作ってバッティングしないように管理しているつもりですが、冊数が多いと管理にならない状態ですね。たまにこういう「誤爆」が起きてしまうのは避けられないかと。
避ける方法ありますかね?

[PR]
by dwd31 | 2017-06-07 06:00 | 雑記 | Comments(0)

ボードゲームのプレイ記録です。累計300種類プレーに到達しました、面白いゲームを紹介したいと思います!


by sawa