ビールの値上げ

ビールが今月から値上げという話でしたが、まだ一回も買っていないので、値上がりしているのかどうかを確認していません。

値上げというか、厳密には「過度な安売りの禁止」という表現の方が正しいようですが。
大規模スーパーVS商店街の酒屋、という構図で語られてもいるようですが、「過度な安売り」は外部から分かる事ではないのに、その定義で規制するというのは無理があるのではないだろうか。

Amazonはどんな原価率で商売しているんですか、って訊かれて、わかる人いますか?
どうやって見分けるのかが不思議な基準だと思いますが、国税庁は一体どんな原価計算をして摘発するんでしょうか。

こういう曖昧なルール記述にしておいて、ルールを運用する側が都合の良い様に解釈できる、そんな事が沢山ある国なのではないだろうか。

別にビールを安く買いたいわけでも、街の酒屋をないがしろにしたい訳でもない。
ただ、何がしたいのかよく分からないルールだなあ、と思う。

Webニュースを見るとおおむね2割くらい価格アップしているようなので、350mlビールで、1本30円くらいは値上がりしているのだろうか。その30円で酒屋がたちまち賑わいを取り戻すような気はあまりしませんが。
amazonが抜け駆けして一人勝ち、ってオチは嫌だなあ。

[PR]
by dwd31 | 2017-06-25 20:03 | | Comments(0)

ボードゲームのプレイ記録です。累計300種類プレーに到達しました、面白いゲームを紹介したいと思います!


by sawa