会社における代替性

組織に貢献し、この人が居てよかった、この人無しでは困る!と思われる「人財」になろう、とスローガンのように言われているのですが、ある程度以上の規模の会社って、一人くらい居ようが居まいが問題なく継続できる仕組みになってるものですよね。

欠けたら困るような仕組みになってたらむしろ問題、みたいな。
そもそも矛盾してるし、本当はそんな自己実現めいたことは実現不可能とわかっていながらスローガンを社員に投げかけている確信犯では、と冷めた目で見てしまう自分がいる。

きっと、人生かけがえのない経験は会社の外で見つける可能性の方が高いはず、そう思います。
なので、テーマがやり甲斐とか輝く個人的なスローガン・活動の類は違和感ばかり感じるのですよね。
会社が違えば実は噛み合う、その可能性もあるでしょうけどね。
その場所がどこなのか、探す時期に来ております。



[PR]
by dwd31 | 2017-07-14 21:02 | 仕事 | Comments(0)

ボードゲームのプレイ記録です。累計300種類プレーに到達しました、面白いゲームを紹介したいと思います!


by sawa