ギャップを埋める


今月から新しい会社へ出社してはや3日、前の会社と比較して物事に接する機会はどうしても多くなる。
使っているパソコンに始まり、使用するシステムやら、昼食のメニューやら、給料口座の申請やら。
会社が変われば仕組みも変わる。
その中で、「前の会社では事細かに管理していたけれど、今の会社では全く管理されていない」という事項がとても多いな、というのが今の時点ですでに実感している。

「~の管理はどうされているのですか?」と尋ねる⇒「現状何もなされていない」と回答がある

こういうやり取りが多い。
それで、自分が採用されたのはこのGAPを埋める事を期待されてのものと考えられ、ある意味自分の立ち位置が明確になる感覚がある。

これだけ自分が為すべきことというか、ターゲットとすべきことが明確なのは今まで無かったような気がする。
これがいわゆるポテンシャル採用とは違う中途採用ってものなのか、と実感している。

ただ、1人増えたぐらいで埋まるようなギャップなのかという点には一抹の不安も感じているが、期待されるものがクリアになっていると、こちらも「やる気」という点ではとてもポジティブに感じられる。
転職してよかったな、と今のところ強く思える、そんな状況になっている。

[PR]
by dwd31 | 2017-10-04 20:11 | 仕事 | Comments(0)

ボードゲームのプレイ記録です。累計300種類プレーに到達しました、面白いゲームを紹介したいと思います!


by sawa