スマホが壊れる過程


2年位前に買った格安スマホが微妙に壊れてきた。
スマホについては相当費用を節約して賢く使えていると思っていて、

端末購入代:1万円(フリーテルスマホ)
データ通信料:月980円(格安SIM)


というミニマムぎりぎりの状況で使っている。

2年で壊れたとすると年間5000円の端末代金、アイフォンが5万円くらいとするとアイフォンなら10年使わないと回収できないコストパフォーマンス。この格安端末を買ったときはどれくらい壊れずに使えるのかと心配したが、結果的に2年使えたなら上々と言えるだろう。

本当は他の端末よりも機能面で劣っている部分は相当あるのだろうが、自分が使う分には何も気にならなかった。
しいて言えばカメラの解像度がイマイチだったような・・・?といっても高画質で撮るような素材は殆どないので気にならず。
さらっとネットを眺めるくらいならこれくらいの端末で十分という事がとてもよく分かった。

ちなみに壊れているのは、タップしたところがズレるという症状で、カ行を入力しようと思ったらナ行のボタンを押してしまう、といったような症状。
これがあると、有料アプリをうっかり推し間違えて買う、という恐れもあるのが少しリスキーだが、今のところ我慢して使い続けている。こういうボタンのズレみたいな故障も存在するとは初めて知った。

とりあえず次もフリーテルで考えてみよう。


[PR]
by dwd31 | 2017-10-22 09:32 | 雑記 | Comments(0)

ボードゲームのプレイ記録です。累計300種類プレーに到達しました、面白いゲームを紹介したいと思います!


by sawa