聖剣伝説冒険記5


冒険も中盤くらいに入ったのだろうか、レベルが20前後になってきた。

このゲーム、今のところ移動手段が「大砲」。弾として発射されて遠くへ移動して、そこでアクションバトルを繰り返して精霊に出会い、また次の場所へ大砲で、という繰り返し。
世界の全体地図感覚が全くないので、今のところ世界の広さもよくわかっていない。

バトルでは、遠目に攻撃すれば自分たちがダメージを受けることがない、いわゆる倒しやすい敵と、こちらの攻撃を巧みにかわしながら魔法などで攻撃してくるいやらしい敵に二分されてきた。
勇者でありながら、後者の面倒な敵に遭遇したら一目散に逃げて、倒しやすい敵ばかりを倒して経験値を荒稼ぎ。

どんな敵とでも戦うなどという勇者らしい心は持ち合わせていません。相手を大幅に上回るレベルになったら初めて面倒な敵も相手してあげようというスタンス。
勇者だからといって真面目すぎては冒険は続けていけないのです。手を抜くところはとことん手を抜く、勇者であろうと「生産性」が大事なのですよw
朝も昼も夜も終始バトルばかりでは大変ですからねw そう考えると勇者はブラックな職業だな、このゲームだと体力回復アイテムが飴、またはチョコレートでちっともグルメな食糧が出てこないし・・・。

e0362917_10390768.jpg

[PR]
by dwd31 | 2017-11-19 17:11 | 雑記 | Comments(0)

ボードゲームのプレイ記録です。累計300種類プレーに到達しました、面白いゲームを紹介したいと思います!


by sawa