やってはいけない、安定の進路、その他


・こういう事は将来役に立たないのでやってはいけない
・安定している仕事として大企業の社員または公務員を狙うのがベストの進路選択だ


こんな言葉に囲まれて育ってきた、そんな実感ないだろうか。

ファミコンに没頭していたら、「ゲームばかりしていては将来困る」といわれたが、ゲームで飯を食っているプロゲーマーが存在する世の中になると予想していたら、もっと没頭したらそれが職業になったかもしれない。

大企業が安全とはとても言えない、毎日のように「検査を怠っていました、すみません」と謝罪会見をする企業はみんな安定と言われている大企業ばかりではないか。
そんな体たらくの組織内に居る事の何が「安定」なのだろう。

今考えたら、どうみても子供のころにもっとリスク有るチョイスが出来たのではないか、そう思う事の方が多くないだろうか。
そして、今の自分は無難な道を選びすぎてきた結果だな、と思う事も。

進路教育が不十分な国、日本。そんな感じがしてきました。
こうして大人になったので、若い世代には「チャレンジをもっとしなさい」というのだろうけど、しかし当人が安全牌の人生を歩んでいたのでは説得力無いよね。というか、教員も「公務員」ですから、どうして教員になったのかと言ったら、「安定した職として教職を選んだ」っていうのが割とありそうな理由だし。

まだ明確に存在しない人生モデルを生きるのが大変なのはわかりますが、あまりに単調なことになってしまってないか、今からでも直していけるところは変えていきたいな、と思っている。

[PR]
by dwd31 | 2017-12-06 20:09 | 雑記 | Comments(0)

ボードゲームのプレイ記録です。累計300種類プレーに到達しました、面白いゲームを紹介したいと思います!


by sawa