人気ブログランキング | 話題のタグを見る

スカイプ(オンライン)で出来そうなボードゲーム3選


外出の自粛が呼びかけられるようになり、対面でプレイするボードゲームはなかなかプレイする
ことが難しい情勢になってきました。

とはいえ、仕事ではオンライン技術を用いた在宅勤務が推奨されており、いろいろな技術が
あります。それをボードゲームのプレイに活かしたら出来そうなゲームを考えました。
スカイプなどを使って音声と画像が通信できる前提で良さそうなゲームを考えてみました。

❶ボブジテン

お題(カタカナ語)を、他のカタカナ語を使わずにうまく説明して他の人に当ててもらうゲーム。
説明する人が1人で、他の人は説明を聞いて早押し形式で答えるだけなので、誰が一番に答えたか
さえ判断できれば、比較的簡単にプレイできそうです。
ただ、説明者以外の手元にお題カードがないと説明者とそれ以外の回答者がずっと固定になって
しまうので、そこだけですね。


こちらはお題から連想される色を回答して、その回答が参加者全員で一致していたらクリア、
という協力型のゲームです。
色のカードが各プレイヤー必要ですが、それくらいは各自で用意できそうな感じがします。
あとはお題を誰かが言って、全員でそのお題に対する色を回答して、その後答え合わせをする。

これはオンライン難易度は低そうで、すぐにでもできそうです。


2つの質問に対する回答から、お題になっているであろう人物を選択肢の中から当てるという
協力型ゲーム。人物が書かれたカードを複数置いて、その中から任意の1つがお題として選ばれ
、その人物ならこの質問がどれくらい当てはまるのか(当てはまらないのか)をヒントにどの
人物がお題なのかを当てるという流れです。
カードが手元になくても、画像として写してもらって、誰か1人がその中からお題を選ぶという
形にすれば出題者は誰でも交代でできるので、ボブジテンと違い、出題者を固定しなくて良さそう
です。(人物カードも質問も公開情報なので、隠す必要がない)


まとめ
基本的にパーティーゲームというか、みんなで協力するタイプの方がオンラインではやりやすい
ようです。
本当は戦略ゲームもオンラインで出来るようなテクニックがあればとも思うのですが、試行錯誤
でまた考えてみたいと思います。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カタカナーシ
価格:1728円(税込、送料別) (2020/3/30時点)



by dwd31 | 2020-03-30 07:32 | ボードゲーム全般 | Comments(0)

ボードゲームのプレイ記録です。累計400種類プレーに到達しました、面白いゲームを紹介したいと思います!


by sawa