人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ひつじのあくま【ボードゲームレビュー:248】


・ひつじのあくま

お手軽なゲームです。

各プレイヤーは最初にキャラクターカードがランダムに
配られて、それに書かれている得点表を見て、なるべく
高くなるようにちょうど良い数の羊を手元に集めるのが
目標です。
キャラクターは他の人にはわからないように確認して、
伏せておきます。

キャラクターが決まったら、手札となるカードを5枚
ずつ配ります。

手札として配られるカードには、表面にアクションまたは
ランダムな数の羊のいずれかが書かれていて、裏面には
必ず2匹の羊が書かれています。

手番が来たら、手札から1枚を選んで使います。
使う際には表面でも裏面でも使えます。

アクションが書かれているカードは書かれている効果を
適用します。
一方、羊が書かれているカード、あるいは裏面で使った
カードについては、自分を含めて誰かの手元にそのカード
を配置できます。
こうすると、配置された人はその羊を集めていることに
なります。
同じ人に複数枚配置することも可能で、羊の数はそうする
ことで積み上げることが可能です。

これを手札がなくなるまで繰り返して、ゲーム終了です。
終了したら、各自手元にある羊の数を集計します。
カードの中には、終了時に裏向きから表向きにする、
というものが混じっていて、それは裏向きの2匹では
なく、表にした時に書かれている羊の数が適用されます。

羊の数を数えたら、それと自分のキャラクターカードを
見比べて、それに応じた得点が入ります。

キャラクターによって羊を多く集めた方が得点が高い、
逆に集めない方が高い、あるいは特定の数集めると
高い、など、それぞれ得点条件が異なっているので、
うまくその数に合うように集めていくのがポイント
です。

ただ、他の人から羊の数を変動させるアクションや、
羊自体を押し付けることも可能なので、自分の
キャラクターがなるべくバレないようにしていく
のもこのゲームのポイントです。
(例えば0匹が一番得点になる人の場合、他の人に
なるべく自分のところに羊を置かれないようにする
必要があります)

ひつじのあくま【ボードゲームレビュー:248】_e0362917_13512905.jpg

感想
自分のキャラクターが相手にはわからない、いわゆる正体隠匿系の
ゲームですが、ルールがシンプルになっているので非常に遊びやすい
です。
得点条件もわかりやすく、初心者にとても優しい作りになっている
ゲームだと思います。

プレイ人数:2人~5人
1ゲーム:15分程度

【評価】
ルール難易度:★        ★が多いほどルールが複雑
戦略性:★★★         ★が多いほど勝敗に頭を使う
おススメ度:★★★★      ★が多いほどおススメ


全て5段階評価


by dwd31 | 2021-11-26 14:02 | ボードゲーム:は行 | Comments(0)

ボードゲームのプレイ記録です。累計400種類プレーに到達しました、面白いゲームを紹介したいと思います!


by sawa